上武絹の道

詳細情報

  1. トップ
  2. 詳細情報

img

img

旧時報鐘楼

県内最古の鉄筋コンクリート造の建造物で、大正4年(1915)当時、横浜でハッカの貿易商を営んでいた伊勢崎西町(現・三光町)出身の小林桂助の寄贈によるものです。外壁の赤レンガ積みやドーム屋根が西洋文化に憧れた大正人のロマンと誇りを伝えています。小林の興した「小林桂株式会社」は今は神戸にあり、今もハッカの貿易国内第一位の地位を保っているそうです。

施設情報

所在地

群馬県伊勢崎市曲輪町28-23【google mapで見る

前のページに戻る
PAGE TOP ▲